チャットレディで聞き上手になるためのテクニック

チャットレディで聞き上手になるためのテクニック

チャットレディで聞き上手になるためのテクニック

チャットレディで稼ぐためには、聞き上手でなくてはなりません。

男性会員はお金を支払いパフォーマーと会話をするのですから、パフォーマーばかりがマシンガントークでいては男性会員の気分を害します。そこで今回は、「聞き上手になるためのテクニック」をいくつかご紹介します。

聞き上手はリアクション上手!

まずは、上手なリアクションの出来る女性になることが聞き上手の第一歩です。リアクションは、ただ大げさにすれば良いというものではありません。男性会員の話に耳を傾け、喜んでもらえるリアクションをしましょう。

相手が自慢話をした時は、大げさに驚き、褒め称えましょう。男性は「スゴイ!」や「さすが!」というリアクションに気分を良くする方が多いです。

チャットレディでの聞き上手とリアクション

相手が仕事や人間関係などの愚痴をこぼした時は、相手の話に同調し自分のことのように一緒に怒り悲しんであげてください。その時、相手のことを否定したり「でも…」と反論したりすることは極力控えましょう。男性は女性に比べプライドも高いので、女性から仕事などのことをアドバイスされるのは良い気がしないはずです。

アダルトチャットレディの場合、リアクション上手は特に喜ばれます。男性会員は大きく、Sっ気の強い方とMっ気が強い方に分かれます。命令口調に要求をする男性には恥ずかしそうなリアクションをし、Mっ気の強そうな男性には期待に応えられるようなリアクションを意識してみてください。実際には恥ずかしくないことも、恥ずかしそうなリアクションをすることで男性のモチベーションアップに繋がりますよ(^^;)

困った時のオウム返しで沈黙を回避

チャットレディでお互いにマイクを使う際は、沈黙が怖いものです。相手が退屈しないよう、会話を持続させる必要があります。

しかし、努力していても訪れる沈黙…そんな時はオウム返しのテクニックを使い、男性会員に話すきっかけを与えます。オウム返しはタイミングが重要です。何でもかんでもオウム返しにしていたら、おかしな会話になってしまうのでタイミングを見計らいましょう。

チャットレディで聞き上手のテクニック:オウム返し

例えば、男性会員が「3ヶ月前に彼女と別れた」と話したとします。すぐに話を返すことが出来れば良いのですが、すぐに次の会話が出てこない場合は、「え~3ヶ月前に彼女と別れたの?」とオウム返しします。男性はオウム返しされたことで次の会話を思いつき、沈黙を免れることが出来ます。
「そう、彼女が二股かけていたから」と次の会話が続きます。この会話に対してはオウム返しせず、自分の意見や共感の言葉を返すようにすると自然な流れが出来上がります。

オウム返しで沈黙を回避するために大事なことは、自然な会話の流れを掴み、オウム返しのタイミングを間違わないことです。難しいようですが、慣れてくるととっても簡単です!困った時のオウム返しで聞き上手になりましょう。

相手がマイクなしで文字だけの場合、必ずと言って良いほどオウム返しのテクニックが必要です。相手の文章を読んだという証にオウム返しし、その後に自分の意見や共感の言葉を返しましょう。

質問上手とチャット後メモでリピート率アップ

チャットレディやキャバクラなどの接客業は、「相手のことを知りたい」と思う気持ちが、良い会話に繋がっていきます。その場限りの接客ではなく相手とこの先長く付き合っていくと考え、趣味や好きなジャンル、こだわりなどを引き出し次の機会に繋げましょう。

質問上手なチャットレディには必ずリピーターがつきます。また、チャットレディに重要なことはリピートしてくれた男性会員への対応です。前回の話を覚えていてくれたパフォーマーは絶対的に好印象ですよね。

男性会員がログアウトした後、名前と話した内容、食いつきの良かったジャンルをメモしておくと次にインしてくれた時の助けとなるでしょう。

チャットレディおすすめ人気サイトランキング